須藤元気の過去。刺された?実はオカマ?

K1選手時代、エンターテイメント感あふれるど派手な入場シーンで有名だった、須藤元気(35歳)。

様々な分野で活躍中の彼の過去がスゴイと話題に。

通り魔事件で刺された過去や、オカマに目ざめた過去など、紹介していきましょう。

 

【須藤元気が渋谷連続通り魔事件で刺された件】

2003年7月。東京渋谷で男性5人が刃物を持った男に次々と襲われけがをした、連続通り魔事件の被害者に須藤元気がいました。

原付バイクで走っているところ、背後からきたカッターナイフで右脇腹を刺されました。

しかし、須藤本人はそれに気づかず、倒れた他の人の介抱に必死になっていたそうです。

人に言われて、刺されていることに気づいたそうで、翌日には空手の合宿に行きました。

日ごろから鍛えている人はスゴイですね。

超人伝説ですね。

 

【須藤元気がオカマに目ざめた件】

「劇場版 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」でオカマの泉京水(ルナドーパント)を演じました。

これがはまり役だったそうで、映画の中で一番の話題になったそうです。

会見の時にも本人は
「オカマに対する(自分の)ポテンシャルの高さにビックリしてます。おすぎさんもビックリ。」
とオカマ言葉でまくしたてていました。

マネージャーは、映画以来須藤元気が本物のオカマと思われるようになり、困っていると語っていました。

 

何事にも須藤元気はスゴイ!そう思いませんか?

 

過去記事;須藤元気はフリーメイソンの会員?PVは?(画像あり)
http://www.seo2webdesign.com/talent/498/

須藤元気は離婚してる??妻は?(画像あり)
http://www.seo2webdesign.com/talent/472/

コメントを残す

サブコンテンツ

人気商品

このページの先頭へ