新曲発表の華原朋美は過去に逮捕されていた?

歌手の華原朋美(38歳)が過去に逮捕されていて、今現在執行猶予中だという噂がネット上でささやかれています。

「薬漬け」状態で入院していたとの情報も。

真相に迫っていきましょう。

 

華原朋美は1974年8月17日生まれの38歳。

先月、都内で7年ぶりの新曲の発売記念ライブを行いました。

新曲名は「夢やぶれて‐I DREAMED A DREAM‐」

そのライブでのこと。

「まだ執行猶予の身なので、そんなに簡単に信用は得られないので、ここからが大事な時期。みなさんの期待に応えられるよう頑張ります」

という挨拶をしました。

「執行猶予?ということは逮捕されていた?」

と思ってしまう方も多いでしょう。

しかし、逮捕されていた事実はありません。

 

では、「薬漬けで入院」についてですが、確かに精神病院には入院していました。

しかし、大麻などの薬物ではなく、精神安定剤を多量に服用したため、管理病棟に入院させられていたようです。

その間、兄の献身的な介護があり、ここまで復帰したとのこと。

笑っていいともの「テレフォンショッキング」に出演した際には、「下河原兄弟」という本名で兄弟から花が届いていました。

 

「執行猶予」は彼女流の表現で、まだ完全復活していない「お試し期間」ということですね。

だから、これからファンに期待に応えるべく、完全復活目指して頑張りたいとのこと。

 

なんとか朋ちゃんには頑張ってほしいものですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

人気商品

このページの先頭へ