穂のか 病気で舞台を降りる 病名は? 

WS000201石橋貴明(51歳)の娘・穂のか(24歳)が、8月20日開幕の舞台「タクシードリーマーズ~あったかハートに夢のせて~」に出演予定でしたが、舞台を降板することになりました。

その理由は体調不良で療養するということですが、病名はあきらかなのでしょうか?

 

今回、舞台降板において、事務所からは正式な診断書が提出され、きちんとした形で降板となったようです。

病名は伏せていますが、「メンタル面の問題」であることは認めています。

 

穂のかは石橋貴明の元モデルであった前の妻との長女です。

石橋貴明の目に入れても痛くないほどかわいがっていた娘でとんねるずのCDのタイトルにも使われたほど。

CDのタイトルは「ほのちゃんにはがはえた。」でした。

そんな穂のかは両親の離婚・父親の鈴木保奈美との再婚によって、マスコミから逃げるように母子でハワイに移住します。

子供時代にはいろいろ複雑な思いがあったでしょうね。

父親の七光りといわれていますが、オーデションを受けたのも父親の名前をふせて受け、芸能界入りも事後報告だったようです。

英語もぺらぺらですし、母親は元モデルですから、素質はあるとは思います。

しかし、ネット上では「かわいくない」「ぶさいく」だとの悪口ばかり書かれ、親からのゴリ押しなどと叩かれています。

 

やはり、芸能界は厳しい世界です。

その中ではメンタル面が相当強くないとやっていけないかもしれませんね。

病名は公表されていませんが、「鬱病」や「適応障害」「パニック症候群」などメンタル面の病気が予想されますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

人気商品

このページの先頭へ