救命病棟24時出演の風間俊介・身長は?演技は?前科アリ?

WS000146ドラマ『救命病棟24時』出演の風間俊介(30歳)。

「歌って踊らないジャニーズ」である彼の演技は上手いと評判です。

そんな彼はテレビでは身長が低く見えますが実際は?

また前科アリ?と検索される真相は?

 

風間俊介は1983年6月17日生まれの30歳。

身長は164センチと確かに低めですね。

ジャニーズJr.の彼は近年では歌やダンスを披露することなく、俳優として活躍しています。

1999年TBS系ドラマ『金八先生』の第五シリーズに、兼末健次郎役として出演。

その演技力が評価されて、日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞します。

ドラマの中で、風間俊介演じる兼末健次郎が母親を刺してしまうシーンがあります。

この演技が熱演すぎて、風間俊介とともに「前科アリ」が検索されているのではないでしょうか。

実際はもちろん、前科なんてありません。

 

そんな彼ですが、 5月上旬に結婚していたことを、発表しました。

昨年女性セブンで交際をスクープされましたが、風間俊介はその都度事前に事務所に報告することを怠らなかったため、

結婚も事務所を通じての円満報告となりました。

同じ結婚でも赤西仁との違いは明らかですね。

結婚してもジャニーズ事務所のバックアップの下、今後も活躍していく期待の俳優です。

コメントを残す

サブコンテンツ

人気商品

このページの先頭へ